ウイルス&細菌を撃退!「口内フローラ」緑茶パワー‟ためしてガッテン”より

2016年12月03日 | Category - お知らせ

寒くなってきて、濃いめのお茶が美味しく感じるこの頃です。

11月30日放送のNHK「ためしてガッテン」で新たな緑茶パワーについて紹介されました。

緑茶の粉末を使って緑茶うがいをすると口内フローラを改善に効果があるそうです!

ポイントは歯磨きをした後で行うこと!

かねもでも粉末茶「すこやか」を販売しています。

美味しい召し上がり方はご家庭にあるティースプーンすりきり一杯を180cc(湯吞一杯分)のお湯又は水に溶かしてお飲みいただけます。

お料理にいれたりヨーグルトやアイスにのせたり。焼酎の緑茶割につかって頂いたり使い方いろいろです。

1130_04

30日の内容について、12月6日(火)に再放送があるそうです。ぜひご覧くださいね。

放映日 12月6日(火)午前0時10分から(深夜です)

「ウイルス&細菌を撃退!「口内フローラ」新健康術SP」

番組内容

善玉と悪玉のバランスが大事!

ほんのひと手間が命を分ける!

口内フローラを改善!緑茶パワー

 

【ためしてガッテンホームページより】

緑茶などに含まれるカテキンは、歯周病菌のような悪玉菌の繁殖を抑えるだけでなく、善玉菌の繁殖は抑えないという、とっても便利なものです。最近口臭が気になる、歯みがきで出血する、という悩みをお持ちの人は、ぜひ「緑茶うがい」で口内フローラを改善してみてはいかがですか?
作り方はかんたんです。

まず粉末の緑茶を用意して下さい。この際に「粉砕緑茶」を選んだ方が、カテキンの成分を効率よく利用することができます。

  1. 100ミリリットルの水かぬるま湯に、ティースプーン山盛り一杯程度の粉末緑茶を加えてよくかき混ぜます。
  2. しっかりと「お口クチュクチュうがい」をして下さい。
    ※うがいをした後は口をすすがないでください! カテキンをなるべく口の中に留めておくためです。
    ※夜、歯をみがいた後、寝る前に行うと効果的です。

PAGE TOP