11月3日(土)アレクセイ・リュビモフ コンサート

2018年10月26日 | Category - コンサート

かねもクラッシクコンサートのご案内です。

アレクセイ・リュビモフ ピアノリサイタル
第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール審査員就任記念

11月3日(土) 開場13:00 開演14:00
会場:かねも2階ティーカルチャーホール
静岡県掛川市掛川70
100席限定

一般前売:¥6,000 一般当日:¥7,000
 高校生以下:¥3,600(10枚限定)
・未就学児のお子様のご入場・ご同伴はご遠慮ください
・会場の駐車場は40台ですのでできるだけ乗り合わせでお越しください。

Program
ベートーヴェン/ピアノソナタ第30番ホ長調作品109
ドビュッシー/前奏曲より
ショパン/バラード全4曲

こちら↓にて、かねもクラシックコンサートのお知らせや演奏会のレポートをご覧いただけます。

茶の蔵かねも クラシックコンサートブログ より

先月9月4~13日までワルシャワで「第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」が行われました。
このコンクールは、世界三大コンクールの一つとされるショパン国際ピアノコンクールを主催する国立ショパン研究所が、ポーランドが第1次大戦後に独立してから今年で100年となるのを記念して企画した、ショパンが活躍した19世紀の古いピアノを使ったコンクールです。
この第1回めのコンクールの審査員をされたのが、巨匠アレクセイ・リュビモフ氏。現代音楽から古楽に至るまで幅広いレパートリーをモダンピアノからチェンバロまで様々な楽器を弾き分ける“鍵盤の偉人”です。


そして今回の演奏会は特別に3台のピアノを並べます!!!

1909年製 エラール…平行弦。
1910年製 プレイエル…フランス製
1898年製 ベーゼンドルファーModel290 バックハウス使用ピアノ

このお宝のようなピアノを並べ、リュビモフ氏に選んでいただこうと思います。
平行弦とクロス(現代のピアノ)の違い、フランスとドイツの違い、など音の違いを十分に楽しんでいただけると思います。

2度とないこの機会をお見逃しなく!




● コンサートお問い合せ先

「若いアーティストを育てる演奏会」代表:高橋
TEL&FAX 0537-21-1893  /  MAIL:yasubin@abeam.ocn.ne.jp


PAGE TOP